2019年07月27日

国体九州ブロック予選

7月20日佐賀県総合体育館において国体九州ブロック予選(空手競技)が行われました。
教え子の吉田啓希君(九州学院高)が少年男子形の部で見事、優勝して国体出場を決めました。
私も妻と応援に行ってきました。毎年この大会は、審判員で参加したり、熊本県選手団のトレーナー兼コーチとして参加しておりましたが
今年は、ただの一般客として観戦していたところ、軽量級の【釜選手】私を見つけて、先生ここ1週間腰が痛くて整体に通っています。治してください。重量級の【飯村選手】も先生肩が痛いです。足も肉離れしていますと!早速、選手練習場で二人の治療をしてきました。
熊本県選手団の成績、
国体ブロック予選:少年男子形優勝【吉田啓希】
全九州空手道選手権大会:個人戦・優勝4名、準優勝1名、3位3名、一般男子と少年男子の団体組手、準優勝の結果でした。

大会二日後里帰り、腰と膝が痛いと当院で二日連続の施術、夜は、躰心塾で空手の練習に2日間参加してくれました。









  


Posted by Dr.焼宇宙  at 12:36Comments(2)空手